:::

學術成果

:::
搜尋
年至

月至


  • 關鍵字搜尋
  • 第 1 頁 / 共 54 頁
    1. [上一頁]
    2. [1]
    3. 2
    4. 3
    5. 4
    6. ...
    7. 52
    8. 53
    9. 54
    10. [下一頁]
    期刊論文
    學年度著作著作人
    1082019,林子平「父兄訓」之研究(二)—以「教子之道」為中心,日本論叢38輯,馬耀輝
    1072018,台湾における日本語とその表現文化の機能─海外文化に対するグローカル化の成功事例として─,比較文化研究134P10-25,落合由治
    1072018,、態に関する文法カテゴリーの考察─能動態と受動態を超える領域を目指して─,日本論叢38P1-26,落合由治
    1072018,否定表現の中国語訳に関する一考察ーー『雪国』の中国語訳本を例としてーー,台灣日本語文學報 44, p.199-224,林寄雯
    1072018,「人工知能AIと外国語翻訳―多和田葉子『献灯使』を例にしてー」,『淡江日本論叢』38 P1-18,曾秋桂
    1072018,「エコフェミニズムの視点から読む『チェルノブイリの祈り』―チェルノブイリと福島から発信する平和への対話に注目しつつ―」,『比較文化研究』134 P35-45,曾秋桂
    1072018,日語動詞「凝る」與漢語「凝」之相關考察,國立高雄科技大學應用外語學報 Vol28 p.63-80,王天保
    1072018,接続助詞「けれども」に対応する中国語表現ー日中対訳の分析から見る特徴ー,比較文化研究NO.132 p.151-162,王天保
    1072018,「寒」「冷」「涼」による二字漢字表記語の考察,『日本学刊』第21号,蔡欣吟
    1072018,村上春樹研究センターの活動による村上春樹研究の浸透と受容の深化,淡江日本論叢 37輯P24-48,落合由治
    第 1 頁 / 共 54 頁
    1. [上一頁]
    2. [1]
    3. 2
    4. 3
    5. 4
    6. ...
    7. 52
    8. 53
    9. 54
    10. [下一頁]
    cron web_use_log